Ru
Contact
Articles Tagged with

iidf

Home / iidf
BLOG

【STARTUP DAY2019 in St.Petersburg】 スタートアップ企業、ロシア第2の都市に一同集結!!大手IT企業、投資家、関連団体が注目するものとは?

f:id:komababasukebu:20191019031443j:image

10月5日、ロシアのシードアクセラレーターであるインターネットイニシアチブ開発基金(IIDF)の主催する【スタートアップデイ2019】が、ロシア第二の都市、サンクトペテルブルクで開催された。今年で、6度目となる本イベントは、同都市以外でも(カザン、ノヴォシビルスククラスノダール)、随時開催される予定である。

*インターネットイニシアチブ開発基金(IIDF)

経済・社会分野において、特定の措置を実行するロシア独立非営利組織≪戦略的イニシアチブ・エージェンシー(ASI)≫によって、2013年に設立。

起業家、及びスタートアップに対し、成長の初期段階で投資を行う(=シードアクセラレーター)。また、シードアクセラレーターのネットワーク構築、及びベンチャー業界の法規制に取り組む。

 

 1)【スタートアップデイ】とは?

~スタートアップが一同に集結!~

≪インターネットイニシアチブ開発基金(IIDF)≫が毎年主催する、巨大スタートアップカンファレンスである。IT企業、投資家、及び関連団体が一同に集結し、新商品の宣伝、ワークショップ、IT起業家のための相談会などが行われる。

今年で6度目の開催となる【スタートアップデイ2019】、2000にも及ぶIT関連団体が参加をした。今年のイベントは、主に3つの会場/ブースで構成されており、各会場で講演および個別相談会が行われた。

  • 「メイン会場」:有名スピーカーによる講演

例)「スタートアップ市場:レバレッジ効果」「スタートアップのスケール:資金があれば何でも可能、では資金がなければ?」(一部抜粋)

  • 「サブ会場」:IT分野の専門家、及び企業家の実務経験に基づいた講演

例)「過去5年間の、ベンチャー市場における変化とは?」「BtoB取引の初期段階における、スタートアップのミスとは?」(一部抜粋)

  • 投資家、市場リーダーによる、スタートアップのための個別相談会
f:id:komababasukebu:20191019031416j:image
f:id:komababasukebu:20191019031412j:image

 

 2)注目スタートアップ5選!

~大企業の注目するスタートアップとは?~

本イベントでは、スタートアップによるピッチが行われた。応募した120のスタートアップから選ばれた35のスタートアップが、約1分間自らの新商品、アイデアの提案を行った。

IIDF及び協賛企業の指定する各分野において、各企業が選考したスタートアップには、それぞれの分野で賞・特典が贈られる。

*主催/協賛企業及び、企業の指定する分野

【IIDF:デジタル体験の分野】

【Beeline:5G技術の分野】

【Megafon:顧客分析の分野】

【Rostelecom:BtoBビジネスの分野】

【VTB:顧客情報の収集・分析の分野】

【Gazprom:製造分野】

・各分野における最有力スタートアップ!

【デジタル体験分野】

「VOLTS」

電力貯蔵技術、及びアパートや個人宅の電気系統における問題(インターネット回線の故障、電力サージ、電力不足など)を解決するシステムを開発。

【5G技術分野】

「O.vision

オフィスや建物に入る際の顔認証技術、及び安全な社会基盤の構築に取り組むスタートアップ。今回のピッチでは、自社開発の顔認証システムの紹介を行った。どんな通行ゲートにも簡単に設置可能で、数秒で顔を認証することが出来る。

【顧客分析分野】

「Alive Group」「Dowell」

「Alive Group」は、「Alive Board」という屋外広告を通じた顧客分析技術を発表。屋外広告に備えられた特殊カメラとAIを用い、カメラに映る歩行者の感情分析、性別、興味関心などをリアルタイムで解析することが出来る。

「Dowell」は、映画監督や広告代理店のために、画像・ビデオ編集の効率化、及び編集費用の削減技術を開発。例えば、画像やビデオに映る人物の顔を、異なる媒体へ、簡単に複写する技術を開発。

【BtoBビジネス分野】

Finansist

中小企業ビジネスにおける、管理会計とビジネス分析のクラウドサービス(SAAS)を開発。

ファイナンシャルプラン、アクチュアルデータ(Web購入履歴、アプリ利用履歴など)等のデータ管理、及び業務の効率化が期待されている。

【顧客情報の収集・分析技術】

Mark Metrix

「Online-to-Offlineプラットフォーム」を開発。オンラインストアにおける、マーケティングの最適化、及び顧客のフィードバックシステムの構築に取り組む。

【製造分野】

「Neuroscanner 」

採掘した鉱物や金属の、目に見えない傷を見つけ出す技術を開発。人口知能を搭載しており、自動的に隠れた傷を探し出すことが出来る。すでに、一部工場での運用は始まっており、今後はより多くの企業に技術を普及する予定である。

*当日は、イベント参加者によるオンライン投票が行われた。

そのオンライン投票で、一番多くの票を獲得したスタートアップは「Dowell」であった。

【関連URL】

「スタートアップデイ2019」公式サイト:https://startupday.iidf.ru/

「インターネットイニシアチブ開発基金」ホームページ:https://www.iidf.ru/

SAMI BLOG

ロシアのスタートアップ、IT産業、イノベーションについて、最新情報をお届けします。

Get Started
2020年9月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound
Ru