Ru
Contact

f:id:komababasukebu:20191206011115j:plain
11月28日(木)にサンクトペテルブルクの郊外にあるレストラン「FERMA BENUA」内のイベントスペースで「RUSH forum」が開催された。

RUSH forumは、サンクトペテルブルク市が運営するテクノパークが主催するビジネスカンファレンスである。フォーラム内では、ファッション・リテール産業における、テクノロジーやイノベーティブなソリューションの導入事例、世界的な産業トレンドのキャッチアップ、求められる人材についてなどの様々なテーマでプレゼンテーションが行われた。

forumrush.com

本カンファレンスは、今年で2回目の開催となる。ファッション・リテール産業における最先端技術の導入事例が紹介されたビジネスセッションや、ファッションテック・リテールテックのスタートアップによるピッチコンテスト「RUSH Retail」から構成される。ピッチコンテストには、16社のスタートアップが登壇し、業界関係者、ベンチャー投資家が審査員を務めた。

会場は、サンクトペテルブルク郊外にあり、ソ連時代の酪農場を改築したレストラン「FERMA BENUA」2階のイベントスペースで行われた。ランチの時間帯、フォーラム参加者は、1階のレストランに降りて、同レストランのメインコンセプトでもあるグルテンフリーの食事をすることができた。

f:id:komababasukebu:20191206014017j:plain

午前中のビジネスセッションでは、AR技術を活用した広告プラットフォームを提供するスタートアップ「ARROUND」が、ファッション領域におけるARを活用した広告戦略の事例を紹介した。また、90年代から服飾デザイナー向けにソフトウェア開発を行ってきたASSOL社は自社開発の「ASSOL CAD/CAM」システムについて、型紙のスキャニングから生地の裁断計画、色調の調整まで、実際のデザインプロセスに沿って、詳細に説明した。

f:id:komababasukebu:20191206012838j:plain
写真提供:RUSH forum

午後は、IKEAやUnileverの担当者が、グローバルカンパニーとして、調達プロセスにおけるサステナビリティについて登壇することから始まり、 続いて、ファッションテック・リテールテックによるピッチコンテスト「RUSH Retail」が行われた。VCや大手事業会社のイノベーション部門担当者、エンジェル投資家が投資家を務め他。

登壇したスタートアップ16社は以下の通り。  

  1. Surfancy — 壁面をタッチセンサー化させる技術を使って、リテール店舗のショーウインドーにインタラクティブなエンタメコンテンツを表示する。ショーウインドーのゲーミフィケーションを通して、店舗の流通を伸ばす。
  2. PERSONA — アパレルショップ内に設置するバーチャルスタイリスト。来店客がスクリーンに近づくと画像認識し、パーソナライズされたコーディネートを提案する。
  3. Smart Mirror (Smarsy) — メイクアップを提案するAR技術を活用したスマートミラー。
  4. Retail Rotor — 家電量販店などで展示されているデジタルガジェットにプライスや広告を表示させるプラットフォーム。
  5. VERME — リテール領域におけるクラウドワークフォースマネジメントシステム。
  6. DataFabric — PaaS型のセマンティックデータ解析サービス。
  7. BI Tool  — «ロボット –アナリスト» リテール向けのBIツール。
  8. Shelfmatch Robotics — 小売店の商品棚を自動モニタリングする高性能システム。
  9. ProEye — 顔認識技術を活用した、高精度かつスケーラブルなアクセス制御システム。
  10. UseID — マーケター向けにターゲティング広告のユーザープロフィールを作成するサービス。
  11. Varwin  非エンジニアもVRプロジェクトを作成できるプラットフォームの開発。
  12. SpeakerGuru — ソフトスキルの研修をリモートで行う、マルチユーザー接続のVRプラットフォーム。
  13. Via Sarcina — オンラインショッピングで購入した商品を、リテールチェーンの店舗で受け取ることができるロジスティクスプラットフォームの開発。
  14. Smart SREDA — プラスチックごみからベンチを再生するフランチャイズの展開。
  15. ProEcoPen — 牛乳パックや歯ブラシのチューブからボールペンやノートなどの文房具を再生する。
  16. Nyam Cup —クッキーとコーヒーを一つにまとめた食べられるコーヒーカップの製造と販売。

 集められたスタートアップの中には、環境に配慮したクリーンビジネスや、クリーンテクノロジーを開発している企業も見られた。

コンテストの最後には、各審査員から賞金や賞品が送られた。弊社も、テクノパークのスタートアップ向けのメンターという立場から、日本進出という観点で、「Surfancy」と「Nyam Cup」の2つのスタートアップを選ばせて頂き、サーティフィケーションと日本進出にかかるコンサルテーション権利をプレゼントさせてもらった。

f:id:komababasukebu:20191206021250j:plain
写真提供:RUSH forum

イベントページ:https://forumrush.com/

サンクトペテルブルクテクノパーク、ビジネスインキュベーター「イングリア」については、こちら→

russiabuzz.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound
Ru